労働時間の切り売りをやめ、完全自動化のビジネスを構築し、自由な人生を生きたいあなたへ・・・

全世界43カ国で1万5000人以上が学んだ
全くのゼロからでも1ヶ月100万円を稼げる
「最強のフォーミュラ」を日本で完全公開します!


こんにちは、ヒルトル・フィリップ太郎です。

あなたはこれまで、

「何もしなくてもほったらかしで毎日お金が口座に入金されます」

とか

「1日たった15分の作業で、毎月100万円が稼げます」

といった甘い言葉に騙されて、詐欺同然の高額教材に高いお金を払ってしまった経験はありませんか?

多くの人は、ウマイ儲け話を持ってくる詐欺師を信用してしまい、

何の確証もないのに、

「これできっとお金が稼げる!!」

「やっと借金地獄から解放される!!」

という感じで、「希望的観測」で起業したり、

新しいビジネスを始めてしまいます。

しかし、現実はそう簡単ではありません。

山で遭難した時には、「きっと救助が来るはずだ!!」と希望を持つことは

とても大事ですが、ビジネスの世界では、過剰な期待を持つことは、かなり危険です。

何も確信がないのに希望的観測で商売をすることを、

私たちの業界では、

「ホープマーケティング」


と呼んでいます。

「ホープ(希望)」という言葉は聞こえがいいかもしれませんが、ホープマーケティングに頼ってしまうと、あまり遠くない将来、あなたのビジネスは終わりを迎えます。

「商品を出せばきっと売れる」とか

「いい商品なんだから、使ってもらえば良さがわかる!」

という考え方は、正直、時代遅れです。インターネットが登場する以前の「昭和の時代」の考え方なのです。

まさに「昭和か!」というツッコミを入れたくなります(笑)

私の周りでも、「きっと上手くいくに違いない!」と、会社を立ち上げたはいいものの、全く売上が立たず、音信不通になってしまった人たちを、何人も見てきました。

家賃4万円のシェアハウスでの極貧生活


もちろん、私も今でこそ、様々な大物プロモーターさんのプロジェクトを影で支え、安定した売上を手に入れ、業界でもそれなりの地位を確立することができました。

しかし、そういう私も数年前までは、都内にある1軒家を男4人でシェアする(家賃1人あたり4万円)という貧乏生活を送っていました。

もともと私は、大学を卒業した後、海外をブラブラ放浪したりしていたのですが、やりたいことが見つからずに腐っていました。そんな私を、インターネットビジネス業界の大物である平先生が拾ってくださり、平先生の会社で2年間ほど働かせて頂きました。

チーム平秀信の一員として死ぬほど働きました・・

しかし、あまりのハードな仕事に「このままでは過労死してしまう」と真剣に悩み、平先生の会社を辞め、見通しも貯金もないのにフリーランスとして生計を立てることなりました。

(もちろん、平先生と出会わなければ、もしかしたら今でも腐ったままだったかもしれませんので、人生を変えるキッカケを与えてくれた平先生には、本当に感謝しています。)

一応、平先生の会社で学んだノウハウを使って、自分で商品をつくって売ろうとしたり、セミナーも開催してみたりしたのですが、商品は全く売れなかったり、セミナー会場を借りたのに、1人しか参加者が来なかった、ということもありました。

つまり、私もまさに「ホープマーケティング」を行っていたのです。

売れるあてがないのに、「きっとこれで安定した収入が手に入るはずだ!」と夢見て、撃沈を繰り返していました。

4万円の家賃の支払いも滞りがちになり、部屋の片隅で泣きながら、「もう実家に帰るか・・」とか「知り合いの社長に頭を下げて、雇ってもらおうか・・・」ということを何度も真剣に考えました。

すきま風だらけのボロいシェアハウスで仕事をしていました・・

あるアメリカの教材との出会い・・


しかし、そんな私に、とある一件の仕事の依頼が舞い込みました。

「ジェフ・ウォーカーというアメリカ人の教材を日本語に訳してほしい」

という翻訳の仕事の依頼でした。

私は、語学だけは得意だったので、独立したあとも、たまに翻訳の仕事も受けていたので、そのツテで、とあるプロモーターの方から、お仕事の依頼を頂いたのです。

翻訳を依頼された動画の合計時間は、「34時間」という、今考えてみても恐ろしい量でした。

その仕事を受けるかどうか、かなり悩みましたが、「きっとこれはチャンスだ!」と判断し、翻訳のアルバイトを数人雇い、仕事を受けることに決めました。

そして、3ヶ月近くかけて、ジェフ・ウォーカーの「Product Launch Formula 4.0(プロダクトローンチフォーミュラ4.0)」という教材を全て日本語に翻訳しました。

(あまりの量の多さに、逃げ出すバイトもいて、当時は何日徹夜したか、もはや覚えてません(笑))

世界で1番売れたネットビジネス教材の実力


私は、平先生の会社でいろんな教材を見てきましたし、それまでも海外マーケッターの教材も買っていたので、別にジェフの教材に、そこまで特別な期待はしていませんでした。

「ま~、プロダクトローンチフォーミュラってよく聞くけど、どーせ他のマーケッターが話している内容の焼き直しだろ~?」

という感じで冷めた目で見ていました。

しかし、ジェフのビデオを見ていくにつれて、

「インターネットマーケティングのノウハウをここまで分かりやすく解説した教材は、今まで見たことない!」


いうほどの衝撃を受けたのです。

私もインターネットマーケティングの会社に勤めていたわけですので、

「メールアドレスを集めて、見込み客を教育をして、セールスをする」

という流れは、当然理解していたのですが、

「見込み客を『教育しろ』と言っても、どうやって教育すればいいの?」

「どんなコンテンツを見込み客に伝えればいいの?」

「ビデオを使うにしても、どんなシナリオをつくればいいの?」

というキーポイントについては、正直分かっておらず、他の事例を見て、なんとなく見よう見まねでやっていただけだったので、再現性が低く、結果にもムラがありました。

でも、ジェフが話している内容を理解することで、

「そもそもなぜビデオを使ってコンテンツを無料で公開していくのか?」

「どうやって売り込みだと気づかれることなく、商品を販売する前から徐々にリストを暖めていくのか?」

「ビデオ1~3、それぞれで話すべき内容、各ビデオの役割」

などの、ほかでは学べない貴重なノウハウを体系的に理解することができました。

そのとき私は初めて、

「売れるインターネットマーケティングの仕組みを全て理解した」

と感じました。

「これで、仕掛けられる側から、仕掛ける側へ、自分の力だけで行くことができる」

という確信を得たのを覚えています。

「世界で一番売れたインターネットビジネスの教材」という実績は嘘ではない、と実感しました。

実際のジェフの教材画面。寝る間を惜しんで、全て翻訳しました。

貧乏下請け業者からの脱却


私は、独立してから、たまにセミナー動画を撮らせて頂いて、安いギャラで仕事をしていました。

しかし、ジェフの教材の翻訳のギャラで、それまで持っていた小型の安いカメラではなく、高価な業務用カメラを購入することができました。

それによって請求できる費用を上げ、新しいクライアントとも出会うことができ、より安定した売上を手に入れ、スタッフを雇うことも可能になったのです。

もちろん、セミナーを撮影するだけでも、小さなビジネスとしては成立していました。しかし、私はもうそれだけでは満足できませんでした。ただ言われたことをこなしたり、頭を下げて仕事をもらうような「下請け業者は嫌だ」と感じていました。

その次のステップは、明確に見えていました。

「ただのカメラマンから、プロモーターに変わらなければならない」


と。

そこで、私はそれまでセミナーを撮影させて頂いていたクライアントに、提案をしました。

「あなたが今やっているセミナーの売上を何倍にも増やす方法があります。それを私に全部任せてください。そして、利益の%で報酬を私にください」


という提案をしたのです。

たまたまセミナーの集客に悩んでいたそのクライアントは、快くその提案を受け入れてくれ、私はジェフ・ウォーカーのプロダクトローンチフォーミュラで学んだことを実践する機会を手に入れました。

初ローンチで750万円の売り上げ


初めてのローンチは、慣れないこともあり、かなり苦労しましたし、失敗もたくさんしました。動画のシナリオに納得がいかず、時間が許す限り、納得がいくまでビデオを何度も撮り直しもしました。

それでも、なんとか無事にローンチを開始でき、集めたリストにメールを毎日送り、見込み客に「プリローンチコンテツ」と呼ばれるビデオを3本見せました。

そして、いよいよ商品の発売日がやってきました。この日、私は本当にドキドキしていました。

(商品は、30万円する合宿セミナーでした。そのクライアントは、それまで高くても5~10万円ぐらいの価格のセミナーしか開催していなかったので、それまでの商品から比べるとかなり高額でした。)

「もし、申し込みがなかったら、どうやってクライアントに言い訳しようか?」

「ジェフの言うとおりローンチをやったけど、30万円の商品が本当にネットで売れるのかな?」

という感じで、私は本当に結果が出るかどうか、半信半疑でした。

そして、ついに、セールスビデオとセールスレターが公開される時間がやってきました。

メールを送ってから、1時間ほど経過した頃、なんと、1件目の申し込みが入ったのです。

「やった!!!」

と、私は自然とガッツポーズを決めていました。この瞬間のことは、私は今でもよく覚えています。

そのセールスビデオは、夜の8時ごろに公開したのですが、次の日の朝までに5件の申し込みが入っていました。

1日で150万円

の売り上げです。

「これはいける!」と私は確信を深めました。

結局、その後の1週間ほどで合計25人の参加者からお申し込み頂き、700万円以上の売り上げを得ることができました。

さらに、そのセミナーの参加者を対象に、バックエンド商品を販売したところ、

さらに追加で1000万円の売上、

を生み出す結果となりました。

(ちなみに、このローンチでは、クライアントが持っていたリストしかほぼ使っていないので、広告費はほとんどかかっていません。セミナー会場費などを除く、売り上げの大部分が利益です。内部リストしか使わないこの方法は、「インターナルローンチ」と呼ばれます。)

もちろん、私は約束通り、売上から「利益シェア」という形で、多額の報酬を頂きました。そのお金を使って、人や機材に投資をし、自分のビジネスをさらに拡大することができたのです。

ジェフ・ウォーカー本人との対面

ジェフにも会えました!


私は、この結果によって、「プロダクトローンチフォーミュラという方法は、本当に結果が出るものなんだ!」と心から確信しました。

そして、ジェフがセミナー講師を務める「プロダクトローンチフォーミュラ・ライブ」という3日間のセミナーに参加しました。

そのセミナーのバックエンドは、日本円にして150万円以上する高額なコーチングプログラムだったのですが、それにも自分でお金を払って参加することを決めました。

ジェフ本人とも直接話をすることができ、自分がジェフのビデオを全て翻訳したことを伝えると、「大変だったと思うけど、ありがとう!君の英語力は素晴らしいね!」と感激してもらえました(笑)

そのセミナーの会場で、世界中で結果を出している起業家の方たちと話す機会がありました。彼らは、アメリカだけではなく、ブラジル、スペイン、ロシア、フランス、ハンガリー、といった国々でも、ローンチを大成功させ、巨額の富を手に入れていることに驚きました。

その中で、ある人が、こんなことを言っていました。

「プロダクトローンチの特徴は、先にコンテンツを無料で提供することだ。だから、本当に感謝されて、知名度も上がるし、いつの時代でも、どの国でも結果が出る方法なんだよ!」と。

それを聞いて、「もっと多くの日本人にも、プロダクトローンチの素晴らしさを体験してほしい!」と私は考えました。

もちろん、

「私には関係のない話でしょ?」

「お金や才能がある人はいいけど、どーせ私には無理です・・」

「リストを持ってないので、私にはできません」

「プロダクトローンチって詐欺的な売り方なんじゃないの?」

などなど、疑う方もいらっしゃると思うので、

本当にお金がない貧乏状態から、今では誰もがうらやむ一大ビジネスを立ち上げるまでに人生を変えた人の事例を紹介します。

事例1:ボードゲームの売上が12個から660個に!


アメリカの「フードスタンプ」と呼ばれる食料支援制度(生活保護みたいな感じです)をもらって、貧困線以下の生活をしていた「起業家志望」のジョン・ギャラガーは、「薬用ハーブについて学びながら遊べるボードゲーム」というものを、親から借金してまでつくってしまいました。(ボードゲームというのは、モノポリーみたいにみんなで遊べる昔ながらのゲームのことです。)

自分でそのゲームを売ろうとしたころ、12個しか売れなかったジョンは、ジェフの教材を買い、実践したことで、そのボードゲームを600個以上売ることに成功しました。

それを皮切りに、「薬用ハーブに関するノウハウを教えるビジネス」を立ち上げ、今では多くのハーブの専門家たちと提携し、多くの従業員を雇いながら数億円規模のビジネスを回しています。

薬用ハーブで一大ビジネスを築いたジョン

事例2:実家暮らしのテニスコーチが、
超有名テニスプレーヤーとJV!


ウィル・ハミルトンは、実家で暮らす、稼げない普通のテニスコーチでした。しかし、ジェフの教材を学び、自宅の地下室で教材を作成して販売したこところ、人生が大きく変わりました。

彼の教材は「テニス・ニンジャ」というアメリカ人が好きそうなふざけた名前だったのですが(笑)、「ビデオを見るだけでテニスが上手くなる」というコンセプトが功を奏し、大ヒット!

今では、世界の名だたる超有名テニスプレーヤーと契約を結び、彼らのオンラインテニス講座を運営し、彼自身も業界では知らないほどの有名人となりました。

「テニス・ニンジャ」のウィル

事例3:犬のしつけを教えて、世界中で講演!


スーザン・ギャレット
は、「ドッグアジリティー」という「犬のレース」のコーチでした。自分が働いた時間しかお金を得られず、貯金も貯まらない生活に疲れていました。そこで、ジェフの教材を夫に内緒で購入し、「クレジットカードの請求が来るまでに、払った教材代金分を絶対に稼ぐしかない!」という気持ちで、過去に自分が書いた文章を、Eブック(電子書籍)にまとめ、ローンチしました。

そしたらなんと、彼女は初のローンチで200万円も売上を叩き出したのです。そこから彼女は、犬のしつけに関する教育ビジネスを始め、安定した売上を手に入れながら、世界中で講演会をしながらビジネスをしています。

上記の3人は、本当にリストや資金もゼロの状態から、なんとかしてジェフの教材を購入し、今では全員が億単位のビジネスを運営しています。また、3人とも、とてつもない結果を出した人しか入会を許可されないジェフのマスターマインドグループに今でも参加をしています。

ドッグアジリティの専門家、スーザン

ゼロからでも1ヶ月で100万円稼げます


このプロダクトローンチフォーミュラは、

全世界43カ国で1万5000人近くの人が購入し、大きな結果を出しています。

実際に私と池田さんもアメリカでのジェフのセミナーに参加し、プロダクトローンチを実践してい世界中の起業家たちと交流をしてきました。

その多くは、もともと私のような

・貧乏起業家だったり、

・普通の主婦

・学生

がほとんです。

そういった「普通の人たち」が、ジェフの教えに従って商品を販売し、毎年続々と、「成功者の仲間入り」をしているのです。

私も実際に、ジェフの教えに従って、価値のあるコンテンツを無料で配ったところ、

「facebookだけで200人のメールアドレス」が集まり、そこからセミナーに集客することで、
1ヶ月で100万円の売上手に入れることができた経験があります。

このように「メールアドレスのリストがない」「売る商品も何もない」という人でも、

「シードローンチ」という初心者向けのやり方を実践すれば、あなたでも、インターネットビジネスで成功する第一歩が踏み出せるようになるのです。

あなたでもローンチは可能です


私はあなたに、いきあたりばったりの「ホープマーケティング」ではない、「集客から販売まで全てが綿密に計算されたプロダクトローンチ」を実践して頂きたいと願っています。

あなたもローンチをマスターすれば、今までのような、

「行き当たりばったりで商品を売ってみた」

「セミナーに全然人が集まらない」

「ローンチを試してみたけど、広告費や業者への支払いで赤字になってしまった」

というようなことがなくなります。

また、よくある質問で、

「ローンチって、アフィリエイターをたくさん使って、広告費を1000万以上かけないとできないんですよね?」

という誤解をしている人が多いのですが、日本で「ローンチ」というと、アフィリエイターをたくさん使って億単位のお金を稼ぐ「JVローンチ」を指すことがほとんどですが、本来はローンチにはもっと種類があります。

自分が持っている社内リストだけでローンチを行う「インターナルローンチ」や、リストなし、商品なしからでもローンチを始められる「シードローンチ」と呼ばれるローンチ、

短期間で動画すら使わずに一気に売り上げを稼ぐ「クイックローンチ」、

ECサイトでローンチを活用する「Eコマースローンチ」など、

様々な種類のローンチがありますので、ジェフもそうだったように、ゼロから始めて、少しずつリストを集めて、お客様の反応を見ながら商品をつくることも可能です。

だからこそ、すでにインターネットで商品を販売されている方はもちろん、「ゼロから始めたいです!」という方にもローンチを実践して頂きたいと私は思っています。

ローンチは「シナリオ」が全て


そこで、ローンチにおいて一番重要なのが、「ローンチのシナリオ」です。

「シナリオ」と聞くと、「え、私はライターじゃないし、台本とか書けないし、、、」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ここでいう「ローンチのシナリオ」とは、「ローンチの構成」のことも意味しています。

つまり、「見込み客があなたの無料コンテンツを手に入れてから、
あなたの商品を買うまでの全体の流れ」のことです。

その構成が自分で(もしくはあなたの社員さんが)考えられるようになれば、

あとはライターさんに細かいシナリオを書いてもらったり、

動画担当の方にビデオを撮ってもらったりすればいいわけです。

そうすればあなたは、

「ローンチプロデューサー」として、企画や全体の流れだけ決めて、あとはチームメンバーに指示をして、ローンチを回すことだってできるのです。

ビデオの質よりもシナリオが命

 

もちろんビデオを使わないといけないわけではありませんが、動画を使うことで、よりローンチの影響力を大きくすることが可能になります。

最近は、海外も日本も、ローンチで使うビデオの質が上がってきて、「まるで映画並みだね!」というぐらいお金をかけているものもあります。

では、「高いカメラを買って、ビデオにお金をかけないと、売れるローンチはできないのか?」というと、答えは、

「NO」です。

ビデオにお金をかけたからと言って、ローンチが成功するとは限りません。

実は私も、最初のローンチで得たお金で、高いカメラを買って、動画のクオリティを上げたローンチも行ったみたのですが、「期待したほど売れなかった」という痛い経験があります。

もちろん、動画の質は高いほうがいいですが、「高いカメラを使えば、売り上げが上がるわけではない」ということを私は身をもって実感しました。

では、何がローンチにおいて一番大事かというと、それは、

「シナリオ」です。

 

シナリオが全てなのです。適切なシナリオがあった上で、質の高いビデオがあれば、相乗効果をもたらしますが、シナリオが見込み客の心に響かなければ、いくら高いカメラを使っても、結果は期待できません。

ローンチにおけるシナリオにおいては、

・どのようなステップで、見込み客にアプローチをして、販売につなげていくか?

・どのようなストーリーを語り、見込み客に「これだったら自分にもできるかも!」と思ってもらうか?

・お客様の「心理的な引き金(メンタルトリガー)」をどのように刺激し、「この商品は絶対に買わなくちゃ!」と思ってもらうか?

これらが「死ぬほど重要」になります。

しかし、これを日本でわかりやすく解説している教材やコースはほとんどありません。みんななんとなく見よう見まねや自己流でシナリオをつくっている場合がほとんどなのです。

でも、そこには、何度も繰り返しテストされ、結果を出してきた「シナリオの型」というものが存在するのです。

600億円稼ぎ出した「売れるシナリオの型」


「現代の人間の集中力は6秒」という研究結果も出ているほど、今の人間は1つのことにじっと集中できません。

当然、適切なシナリオがないビデオを見せても、視聴者にすぐにページを閉じられてしまいます。

(あなたも、「このビデオ、長いし、つまらんわ~」と思って、ページを閉じた経験がありますよね?)

「なんとなくビデオを撮って、それをただ3本に切っただけ」

というローンチビデオも多いですが、実は、プロダクトローンチの3本のビデオの中で伝えるべき内容は決まっています。

ジェフも、このシナリオを使って、教材を累計数十億円は売っていますし、彼から学んだ生徒たちが稼いだ売上まで合わせると、600億円以上のお金が、そのシナリオのおかげで、稼ぎ出されているわけです。

そのシナリオを少しだけ解説すると、

ビデオ1:オポチュニティー(機会、チャンス)

 

ビデオ2:トランスファーメーション(変身、変化)

 

ビデオ3:オーナーシップエクスペリエンス(所有の体験)

 

というテーマで、

それぞれのビデオを構成していかなければなりません。

ビデオ1では、

「あなたはまだ気づいていないかもしれないけど、こんなチャンスが世の中にはあるんですよ!」

というチャンスを伝え、

ビデオ2では、

「じゃあ実際にその方法の詳細はこうやるんだよ」という具体的な変化の方法を伝え、

ビデオ3では、

「そのノウハウのさらに詳しい方法はこうです」「あなたがもしこのノウハウをもっと深く学びたいと思ったら、こんなことを学べるんです」

という形で、ローンチの目的である「商品のセールス」につなげていくわけですが、このシナリオの流れを知っている人は、日本ではほとんどいません。

だからこそ、

「ジェフが10年以上ローンチを実践し、結果出してきたローンチシナリオの型」を学び、あなたもローンチで結果を出して頂くために、

私が学んだことを、あなたにお伝えしたいと思います。

プロダクトローンチマスター講座
ホームスタディコース
(自宅学習コース)を開講します!

今回のプロダクトローンチマスター講座では、以下の内容をお伝えします。

パート1、プロダクトローンチのマインドセット

・このプログラムの目的
・「ローンチ」という言葉に隠された意味とは?
・多くの人がやってしまう「ホープマーケテング」とは?
・プロダクトローンチはどんな業界で使えるのか?
・映画業界でも使われているプロダクトローンチ
・ローンチを行うと手に入る結果
・ローンチを行うべき人の3種類の人間
・ローンチで手に入る4つの自由
・あなたの行動を止める2つの理由
・一晩で億万長者になってはいけない

パート2、ローンチのコア要素その1「シークエンス」

・ローンチのコア要素その1「シークエンス」
・サイドウェイセールスレターその1
・サイドウェイセールスレターその2
・問題、煽り、解決(PAS)とは?
・煽るのはもう時代遅れ?
・PSパス(問題解決の道のり)その1
・PSパス(問題解決の道のり)その2
・PSパス(問題解決の道のり)その3
・PSパス(問題解決の道のり)その4
・PSパス(問題解決の道のり)まとめ
・コア要素1「シークエンス」まとめ

パート3、「PLC」と「メンタルトリガー」

・プリローンチコンテンツ(PLC)とは?
・3つのプリローンチコンテンツのテーマ
・プリローンチコンテンツ2のテーマ
・プリローンチコンテンツ3のテーマ
・プリローンチコンテンツの応用
・プリプリローンチ
・ローンチ全体の流れ
・メンタルトリガーとは?
・6つのメンタルトリガーその1「コミュニティ」
・6つのメンタルトリガーその2「期待」
・6つのメンタルトリガーその3「権威性」
・6つのメンタルトリガーその4「返報性」
・6つのメンタルトリガーその5「社会的証明」
・6つのメンタルトリガーその6「限定性」

パート4、ローンチのコア要素その3「ストーリー」

・見込み客と関係を築く
・ストーリーの力
・「共感」の力を使いこなす
・コピーライティングの目的は「共感」を得ること
・主人公はお客様
・3つのコア要素を使いこなす
・日常から非日常へ
・プロダクトローンチを使いこなす方法
・「ローンチマネージャー」として稼ぐ方法
・ローンチこそが世界最強の稼げるマーケティング

パート5、3つのローンチと実践事例

・その1「インターナル(内部)ローンチ」
・その2「JV(ジョイントベンチャー)ローンチ」
・その3「シードローンチ」
・質疑応答
・プロダクトローンチ実践事例
・終わりに

上記、4時間30分にわたる講義の内容を何度も繰り返し学ぶ事で、
あなたはプロダクトローンチをマスターし、すぐにリストを集めて、お金を稼ぎ、
インターネットビジネスの成功者の仲間入りをすることが可能になるのです。

さらには、上記のビデオの

・スライド資料
・全編文字起こし資料

もお付けしますので、

資料を印刷して持ち歩いたり、iPadに入れて勉強することも可能です。
そうやって内容の理解をさらに深めてください。

結果保証済みの穴埋め式テンプレートを差し上げます!

今回のプログラムに参加して頂いた方には、本当に特別なプレゼントを差し上げます。

それは私が昨年、アリゾナ州フェニックスで開催されたジェフのセミナーに参加した際、

とあるアメリカの有名マーケッターから特別に譲ってもらったテンプレートがあります。

それはアメリカのローンチで何度もテストされながら生み出された、

「結果保証済みのローンチ台本テンプレート」です。

これを日本で公開してしまうと、ローンチを行うライバルがどんどん増えてしまうので、

本当は私のパソコンにしまいこんで、誰にも見せたくないのが本音です。。

しかし、私はもっと日本で、「プロダクトローンチ」と呼ばれる

最高のマーケティング方法を、もっと多くの方に知っていただき、

日本の起業家の方に、プロダクトローンチを使ってもらって、

ガンガンお金を稼いで欲しいと思っています。

実際、以前も私のセミナーにご参加頂いた人に、このテンプレートをプレゼントしたところ、

「こんなテンプレートを配ってくれるなんで、フィリップさんは神ですね!!」

と言ってもらえるほど喜んでもらいました(笑)

このテンプレートの(  )の穴埋め部分に

自分のローンチに合った言葉を入れるだけで、

「爆発的な売上を叩き出すプロダクトローンチのシナリオ」

が完成してしまうのです。

こちらは今回のプログラムの目玉となる超貴重な特典として、特別にプレゼントいたします。

ありえないほど貴重な特典です!

さらに貴重な豪華特典をプレゼント!


上記のテンプレートだけでも、超貴重なプレゼントなのですが、あなたには、必ず今回のセミナーに参加をして頂きたいので、さらに私から参加特典を差し上げることを決めました。

私は、普段から勉強のために、様々なローンチビデオを見て、研究しています。

その中でも、やはりアメリカのマーケッターのローンチは、ビデオのクオリティも高く、話している内容も「これは欲しい!」と思わせる内容なので、個人的にビデオの内容を翻訳し、参考にしています。

その中から、

プロダクトローンチフォーミュラ
2016年最新ローンチビデオの台本
を、

プロダクトローンチマスター講座の参加特典として、あなたにプレゼントすることにします。

上記のビデオの内容を、私が訳した原稿をあなたにお渡ししますので、実際に億を稼いだ最新ローンチの内容を学び、自分のローンチにすぐに生かすことが可能になります。

PLF最新ローンチ台本をプレゼント!

さらにさらに、もう1つ特典をお付けします!

私は、このセミナーに参加された方には、1人残らず全員、自分でシナリオを書き、ローンチを実践してほしいと願っています。

そこで思ったのが、「海外だけではなく、日本で結果が出た台本の事例も見せたほうが、確実に実践できるのではないか?」ということです。

そこで、先にもお伝えした「ヒルトルが750万円稼いだローンチ」の台本を、追加でプレゼントすることに決めました。

これは、私自身が、かなり苦労しながら、「絶対に失敗できない」という排水の陣の状態で書き記した、渾身の台本だと思っています。

実際、700リストから、750万円の売り上げをたたき出した訳ですから、「成功したローンチの台本」だと胸を張って言えます。

他の特典に加え、この台本まで真似れば、最速で「定番のローンチ台本の型」をマスターすることができるはずです。

あとは、ひたすら実践すれば、あなたのローンチシナリオライターとして、すぐに稼げるようになります。

他ではありえない、この貴重な特典を、ぜひ受け取ってください!

750万円売り上げた「リアルビジネスブートキャンプローンチ」の台本も差し上げます!

プログラムに参加すると得られる結果は?


もしかしたら、ここまでを読んで、

「素晴らしい貴重なノウハウなのはわかった。でも、私にどんなメリットがあるの?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私ヒルトルは、このプロダクトローンチフォーミュラというノウハウを学んだことで、稼げない「ナンチャッテ起業家」から脱出し、海外のマーケッターのセミナーに行ったりして、現場の仕事をスタッフに任せながら、好きなときに世界を旅することだって可能になりました。

ジェフのおかげで、私の人生は大きく変わったと言っても、過言ではありません。

あなたが、今の自分の人生に満足をしていないなら、ぜひ私から学んでください。

私から学んだことを実践すれば、以下のような結果が現実になります。

  • 商品もリストもない状態から、「自動的に売れる商品」をつくり、自分が働かなくても、寝ている間も入金される仕組みをつくり、ストレスのない人生を送れる
  • 今、販売している商品の売上を大幅に上げ、自分の業界のトップに躍り出ることが可能になる
  • 「先生」と呼ばれて感謝されながら、世の中に大きな影響を与える人間になれる
  • スタッフを雇ったり、回しきれない仕事を外注することで、周りの人や、その家族から感謝される存在になれる
  • サラリーマンでも、プロダクトローンチを使うことで売上を上げ、社内で一目置かれる人間になり、会社に必要不可欠な存在となれる
  • クレジットカードの利用枠の残りを計算したり、通帳とにらめっこしながら、「今月はやばいかも・・」と、憂鬱な気持ちになる人生に別れを告げられる
  • ビジネス経験のない主婦や学生でも、自宅からパソコン1台で起業し、旦那や親の稼ぎを超える収入を手にすることが可能になる
  • コピーライターがプロダクトローンチをマスターすることで、稼ぎを10倍にまで増やせる

いかがでしょうか?

私も、会社を辞めて独立したばかりの頃は、自分の親に相当な迷惑をかけました。

実家に帰った時には、母親から「お金ないんでしょ?これで少しは生活費の足しにしなさい」と、お金を渡されることも何度もありました。

その度に、ありがたい気持ちと一緒に、「俺は、一体いつまで親に心配をかけるんだろう・・」という悔しい気持ちで、何度も泣いたことがあります。

それが今では、両親の誕生日には、最新のiPadをプレゼントしてあげたり、少しではありますが、ちょっとした親孝行ができるようになりました。

私の父親は「うちの息子は成功している起業家なんだよ。これで俺らの老後は安心だよ(笑)」と周りの人に言ってるらしいです。

そうやって、両親を安心させてあげることができて、私は本当に心の底から「ジェフのプロダクトローンチを学んでよかった」と思います。

だからこそ、あなたが自分の人生を変える一歩として、私のセミナーに参加して頂きたいと真剣に思っています。

今回の募集は期間限定です


さて、そろそろ「このプログラムの参加費はどのくらいなのか?」ということが気になっていると思います。

私が、これまで2回のアメリカでのセミナーに参加し、合計150万円以上の金額を払い、それ以外にも、渡航費や宿泊費などで、多額のお金を投資してきました。

それだけ貴重なノウハウですので、あまり安い金額で、プログラムを公開するわけにはいきません。

何より、安い金額で参加を受け付けてしまうと、あなたも何の痛みも感じないので、「いい内容だったな~」と私の話を聞いて、何も実践せずに終わってしまう可能性が非常に高いです。

だから、本当に結果が出るこれだけのノウハウと、私が苦労をして手に入れた特典の数々をお渡しするプログラムを公開するからには、それなりの金額をチャージさせて頂こうと思います。

なので、今回のプロダクトローンチマスター講座の参加費は、

9万9800円(税込)にしようと思います。

その金額であれば、しっかりと学びたい人が参加してくれると思いますし、学んだことを真剣に実践してくれると思います。

しかし、です。

私自身、稼げない貧乏起業家のころに10万円のセミナーに参加できただろうか?

と考えると、絶対に無理でした。

「そんなお金があるなら家賃と生活費の足しにするわ〜!」

という感じでした。

私は、今、結果を出せていないあなたにも、私が成功したノウハウを学んでいただき、人生を変えて頂きたいと思っています。

なので、高額な金額を取るよりかは、もう少し参加しやすい価格にして、多くの人にご参加頂き、私のセミナーをお試し頂きたい!という気持ちで考えています。

なので、今回のプログラムの参加費用は、

49,800円にします。

ありえない価格ですが、私と池田さんの対談ビデオを
ご覧頂いた方だけに3日間限定でこの価格で募集いたします。

ぜひこの機会に特別価格で手に入れてください。

実際の会員サイトの画面です

プロダクトローンチを1日でマスターできる
プロダクトローンチマスター講座
ホームスタディコース

本講座は会員サイトにて視聴ができる動画での講座となります。

・10時間を超える動画コンテンツ

・配布資料のPDFデータ(82ページ)

・講座の文字起こし原稿(PDF57ページ)

・質問フォームやコメント欄でのサポート付き

が手に入ります。

参加特典:

「穴埋め式プロダクトローンチ台本テンプレート」(PDF18ページ)

「プロダクトローンチフォーミュラ2016年最新ローンチ台本」(PDF59ページ)

「リアルビジネスブートキャンプローンチ台本」(PDF33ページ)

参加費用:

49,800円(税込)

お支払い方法は、

クレジットカード、銀行振込、郵便為替、コンビニ決済、BitCash、ちょコムeマネー

からお選び頂けます。

今すぐ参加する

よくある質問

Q:今までインターネットビジネスで全く稼げなかった私にもできるでしょうか?

A:このプロダクトローンチと呼ばれる方法は、
初心者にこそ実践してもらいたいノウハウです。

もちろん「一晩で億万長者になれる」とか、
「何もしなくても3クリックで不労所得が入金」みたいな
嘘くさい方法ではないので、ある程度の努力は必要ですが、

このノウハウを真面目に実践すれば、ゼロから自分のビジネスを立ち上げ、
最初は毎月数万円~数十万円レベルから徐々に売上を増やしていける、
「超堅実」な起業のノウハウです。

ぜひこれを気に、世界で最も効果が出ている
インターネットマーケティングの仕組みを学んでください。

Q:英語が分からないのですが、大丈夫ですか?

プロダクトローンチフォーミュラは、もともとはアメリカのノウハウですが、
私ヒルトルは全て日本語で解説をしていますし、今回のプログラムの内容も日本語です。
英語は一切分からなくても、プロダクトローンチの内容は実践可能ですので、ご安心ください。

Q:スマホからでも動画が観れますか?

A:はい、パソコン以外でも、スマートフォンや
タブレットで会員サイトにアクセス可能ですので、ご安心ください。

Q:プロダクトローンチって詐欺商材を売るノウハウではないのですか?

A:おっしゃるとおり、日本ですと、
「無料プレゼントをお渡しします」と言いながら、最後まで内容を明かさないで、結局は結果の出ない詐欺まがいの商品を売りつける輩が多いのも事実です。

しかし、このプログラムの内容をご覧頂ければ分かるのですが、
「プロダクトローンチ」とは、別にインターネットビジネスの
業界だけで使えるノウハウではありません。

アップルのような大企業だったり、ゲーム業界だったり、
ハリウッドで新作映画を効果する際にも、
この「プロダクトローンチ」と呼ばれるマーケティングの方法がよく使われています。

ジェフは「これは起業家のための道標だ」と言っていますが、
ビジネスの大小や規模に関わらず、今のインターネットが全盛の時代に
事業を成功させるために絶対に学ぶべき方法です。

日本での間違った評判に惑わされず、ぜひこの世界最高峰のマーケティング方法を学んでください。

今すぐ参加する


30日間返金保障付きです

このプログラムは、私ヒルトルが本当に魂込めて作り上げた最高のプログラムだと断言できます。

しかし、「まだフィリップや池田のことが信用できない」

という方にも、お試しのような形でこのプログラムにご参加頂けたらと考えています。

そうやって半信半疑でもお試しいただいた結果、
このプログラムにご満足頂ければ、私としては、これ以上嬉しいことはありません。

このプロダクトローンチという方法は、世界中で結果が出ている方法なので、
絶対にあなたでも使える価値あるノウハウです。

ただし、どうしても、「私が考えていたものとは違う・・」と思われた場合は、

購入日から30日以内であれば返金を受け付けることにいたします。

(ご連絡を頂いたあと10日以内に返金をさせて頂きます。)

あなたに絶対に満足してもらえる自信があるからこそ、返金保障をお付けしました。

ぜひ以下からお申し込みください。

今すぐ参加する


ヒルトルのセミナーに参加されたお客様の声:

実は以前に少しだけネットビジネス塾のプロダクトローンチに関わったことがあります。商品的にはあまりおすすめできないものにも関わらず、販売はあおりまくり。ということで、この2~3年拒否反応がありました。しかし今回シードローンチのお話をうかがい、自分の伝えたいメッセージを世に広めるのにも大いに役立つことがわかりました。またインターナルローンチなどはすぐにでも売上げを伸ばせるメソッドですね。やっぱり実際に本場Jウォーカーのセミナーを直接聞いてこられたということで非常に説得力のあるセミナーでした。自分のビジネスやパートナーのビジネスに役立てたいと思います。ありがとうございました!

佐藤典通様

本日はありがとうございました。プロダクトローンチを学ぶことができました。僕もこのノウハウを使い、セミナー等を開いていきたいと思います。その時のテーマは、画像編集(大きさを変えたり、文字を入れたり、合成したりです)、動画編集(カットの方法や字幕の入れ方、画像を途中に入れる方法など)、HP作製などもできたら良いなと思います。そのためにはリスト、LP作りもしなければいけませんね。あと、私たちは、オビワンやヨーダになるべきなんだと言う例えが始めのスターウォーズとかぶっていておもしろかったです。声も聞きやすかったです。

谷口良太様

フェニックスレポートでも思った事ですが、予想していたよりも内容が濃かったです。サイドウェイの知識も無かったですし、「ローンチ」に対して、結構、勘違いしていた所も多かったです。ビデオテンプレートを使って考えてみると、かなり、販売するイメージが具体的になりました。クライアントさんに喜んでもらうためにも、ぜひこの方法で実績を出していきたいと思います。

小賀野雅也様

ジェフの書籍「ザ・ローンチ」を読んでいましたが、実際に話を聞き、質問をすることで、ローンチのイメージができました。自分の商品のローンチに早速活用していきます。ありがとうございました。

根本和彦様

PLFのより深い内容が理解できたと思います。コンテンツホルダーのセミナー系もやりたいと思っていますが、商品系ローンチはやってみたいので、頑張ります。今後ともご協力いただけたらと思います。よろしくお願いします。長時間ご苦労様でした。

丹治秀一様

とてもわかりやすかったです。ジェフのビデオプロモーションを見た事があったのですがそれより、とてもわかりやすかったです。とくに、Videoテンプレートは、すぐに使えそうですしこの価格で手に入るとは思いませんでした。頭が整理できました。

匿名希望様

プロダクトローンチについては全く知識がなく、初めてのセミナーがとても濃いと感じました。これまではローンチに対しあまり良いイメージがなかっただけにそれが間違いであることが明確になった事がまず一番良かったです。又、間接的にも、FBページの活用の仕方が分かり、とりあえず今考えているプロジェクトに早速生かせそうだと思います.全体的には、基本がよく分かったことがとても有難かったです。早速テンプレートを使いたいと思います。有難うございました。

匿名希望様

シードローンチ、小規模でもできることがわかったので世界が広がった。具体的な話から抽象的な話もあったので幅広く対応できそうなイメージができました。

匿名希望様

ザ・ローンチの本では分かりにくかった内容やステップなどがとても理解できました。セミナーに参加したことでローンチが自分でも出来る!!と思えました。

畠山和樹様

かなり勉強になりました。これからすべき事が分かったので、とりあえず独力でやってみて、試行錯誤しながらトライして、駄目だったら、またヒルトルさんのセミナーに参加させて頂きます。笑 成果が上ったら、その時はその時でご報告させて頂きます。ありがとうございました!

匿名希望様

今日はありがとうございました。ローンチの全体像を分かりやすく説明していただいたので、自分がどのローンチから始めればいいのか明確になりました。あとは、冒頭に仕事などの価値観をきけてよかったです!共感できました!

匿名希望様

文章術のセミナーかと思っていましたが、プロダクトローンチの手法に関する内容のセミナーで、うれしい裏切られ方されました。セミナー費用以上の価値のあるセミナーだったと思いました。億単位のプロモーションを仕掛けている方の話では、返金が多過ぎたり、事件扱いされたりでプロダクトローンチ自体危いと思っていると語っていました。ヒルトルさんは短期間に多く稼ぐことをよしとせず人柄の良さを感じました。また機会がありましたら、セミナーに参加したく思いました。本日は誠にありがとうござました。

匿名希望様
今すぐ参加する


追伸1:

よくある質問でもお答えしましたが、

日本では「プロダクトローンチ」という言葉自体が、
「怪しい、詐欺まがい」のノウハウだと思われていて、私はそれが非常に残念です。

ジェフ・ウォーカーが教えている内容をしっかり学んだ人は、

「本当は非常に堅実なマーケティングの方法なんですね!」

と理解してくれています。

特に今の時代は、お客様が様々な場所で情報を受け取り過ぎていて、
なかなか宣伝をしても、適切なお客様の元に私たち売り手のメッセージは届きません。

しかし、「プロダクトローンチ」という方法は、「お客様としっかりコミュニケーションを取り、仲良くなることで、商品を売れる」という理にかなった方法です。

しかも、今の時代は、メールだけではなく、

facebook、LINE、Twitter、スカイプ、Instagram、YouTube、、、、

などなど、世界中どこからでも、どんな人とでもコミュニケーションが可能です。

そうやって、インターネット上でお客様と仲良くなり、ファンをつくることで
商品を短期間で売ることが可能になります。

本来のプロダクトローンチとは、
「お客様と仲良くなり、感謝されながら確実に売上を上げる方法」
だということを知っていただきたいです。

この方法を知っていれば、自分から売り込みをしなくても、お客様のほうから

「お金を払うので、もっと詳しく教えてください!」という形で簡単に商品が売れていくのです。

追伸2:

今回のプログラムの本編だけでも、
価格以上の価値があるのですが、

3つの特典は、本当にとてつもない特典だということを
もう一度確認してください。

私がアメリカで高額なフィーを払って手に入れてきた、

「ローンチ台本テンプレート」

そして、

「世界最新のプロダクトローンチフォーミュラ台本」

さらに、

「ヒルトルが実践して結果を出したローンチの台本」

これらは本当に私の「企業秘密」です。

「稼ぎのネタ帳」と言ってもいいかもしれません。

「なぜそんな企業秘密を、公開するのですか?」

と疑問に思うかもしれません。

しかし私は、かつての私のような、

稼げない貧乏起業家だったり、

嫌な会社を今すぐ辞めて新しい人生を手に入れたい!

という人たちに、

私が味わった成功を手に入れて欲しい!

という思いで、このノウハウを提供しています。

その私の考えに共感していただける方は、ぜひ私から学んでください。

後悔はさせませんので、必ず、今回のオファーを見逃さないでください。

今すぐ参加する

© 2016 Kenntnis. All Rights Reserved.